入れ歯(義歯)

手術をしないで歯がほしい

失った歯をそのままにしておくと、あごの骨が消えていったり筋力が衰えてしまいます。全身の健康を守るためにも、しっかりとかめるように何らかの方法で歯を補いましょう。

入れ歯は手術などを行わないで歯を補うことができます。
保険診療でレジン製の入れ歯を作ることができるほか、自由診療で薄い入れ歯や柔らかい入れ歯、目立たない入れ歯も作ってもらえます。
何となく作るのではなく、歯科医院で治療費やどんな素材がいいかなどを相談して使いやすい入れ歯を製作してもらいましょう。

入れ歯(義歯)イメージ

いい入れ歯の条件

入れ歯に一番大切なのは、しっかりとかんだりスムーズに会話ができることです。
かみ合わせがよくバランスのいい場所につけられるようにすることで、入れ歯の使いやすさは向上します。そのため、当院ではお口だけでなく骨格も考えながら製作いたします。

また、入れ歯を使い続けているうちにお口の中の肉づきや骨の量も変化していきます。
お口の状態に合わせて時々調整することで、いい入れ歯を長く使い続けることができます。

入れ歯(義歯)イメージ

● 違和感のない入れ歯

入れ歯の形がお口にあっていなかったり、かみ合わせが不安定だと違和感を感じやすくなります。
食いしばりのクセがあったり姿勢が悪くても違和感を感じることがあります。

「使いにくい」とはずしてしまう前に、当院にご来院ください。
丁寧なカウンセリングと診察で原因を探り、違和感を抑えられるように調整いたします。

● 落ちない入れ歯

使っていて落ちないように、フィット感のある入れ歯を製作いたします。

● しっかりとかめる入れ歯

お口の肉づきや骨の状態が変化すると、入れ歯のかみやすさも変わっていきます。

すべての歯がしっかりとかみ合わせできるように入れ歯のかみ合わせを調整いたします。

● 合わない入れ歯を使っていると・・

入れ歯がお口に合わないと、かみにくくなったり口もとが歪んで肩こりや頭痛、全身のゆがみを引き起こすことがあります。

入れ歯を作りたい・作り変えたい方に

保険診療で作る入れ歯は、使える素材が限られています。
自由診療とすることで、見た目や使い心地などにこだわって納得のいく入れ歯を作ることができます。まずは当院でご希望をお聞かせください。
また入れ歯を作り直したいという方は、まず「今の入れ歯の不満な点」についてお知らせください。患者様のお口の状態や全身の健康状態、ご希望などに合わせて新しい入れ歯をご提案いたします。

入れ歯(義歯)イメージ