コラム

新型コロナウイルス感染症対策 も万全だと評判です

皆さんこんにちは。

周南市久米エリアにある「ひだまり歯科医院」です。

 

2020年より「新型コロナウイルス感染症」が世界中で猛威を振るい、日本国内においても未だに感染者数が拡大の一途をたどる事態が続いています。
そのため、外出自粛が呼び掛けられるなか、感染を恐れて病院やクリニックの受診を控える方が多くいらっしゃるようです。
当院では患者様が安心して受診できるよう、これまで行ってきた感染症対策を強化し、さらに新型コロナウイルスに対する感染防止対策にも万全を期して取り組んでいます。

 

感染症予防対策への意識が高い歯科医院。その理由とは

歯科医院の診療は患者様のお口に直接触れること、さらに抜歯やインプラントなどの外科的手術による出血を伴う処置が多いことから、「感染性」の病気が広がるリスクと常に隣り合わせであることは確か。
そのため多くの歯科医院では、患者様と医療スタッフの安心と安全を第一に考え、院内感染予防対策に取り組んできました。そして平成19年の医療法改正を契機に、一般の歯科医院においてもさらなる医療安全管理体制の強化が義務付けられ、より一層の安全管理を行うことになっています。

 

新型コロナウイルス感染予防のために当院が取り組んでいること

当院ではこれまでも院内感染予防のためにさまざまな対策に取り組んできました。そして2020年4月に緊急事態宣言が発令されて以降、当院も新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ新たな対策を実施しながら診療を続けています。

まずは基本中の基本ですが、院内(ドアノブや受付カウンターなども)および検査機器は消毒を徹底。また治療器具は、世界でも一番厳しいとされるヨーロッパ基準をクリアした“クラスB”の滅菌器ですべて滅菌処理を行っています。
さらに新型コロナウイルスの感染予防には三密「密閉・密集・密接」を避けることが重要であることから、当院では

  • 院内(待合室・診察室)の換気
  • 待合室での密集・密接状態を避けたい方はご自身のお車で待つことも可能
  • 受付で「患者様ご本人およびご家族で、37.0度以上の発熱はないか、咳が出ていないか、味覚異常はないか、一ヶ月以内に海外への渡航歴はあるか、2週間以内に山口県外へ行ったことはあるか」などを確認し、健康をチェック
  • スタッフはマスクと手袋を必ず装着

などの対策を行っています。

 
 

患者様が安心して治療を受けられるように

このように、当院ではこれまでも実施してきた院内感染対策に加え、新型コロナウイルスの感染拡大予防への対策も最新の注意を払いながら行っています。さらに患者様には来院前の検温、手洗い、手指のアルコール消毒などのご協力をお願いしています。
今後も患者様が安心して治療を受けられるよう、新型コロナウイルスへの対策にも力を入れていきます。感染拡大の収束までご面倒をおかけいたしますが、皆さんのご理解・ご協力を何卒よろしくお願いいたします。