コラム

「セレック」による自然な見た目で人気のセラミック治療を

皆さんこんにちは。

周南市久米エリアにある「ひだまり歯科医院」です。

 

むし歯治療に用いられる詰め物・被せ物の素材には金属が採用されることが多いのですが、見た目の審美面や金属アレルギーなど健康面でトラブルが発生することがあります。
そこでおすすめなのがセラミック。自然な見た目、メタルフリーな素材なので満足度の高い治療が可能です。
当院ではセラミック製の詰め物・被せ物を精密、スピーディーに製作する「セレック」 システムによる治療を行っています。

 

「セレック」システムについて

「セレック」システムは、コンピューター上で詰め物・被せ物を設計・製作するドイツで開発されたシステムです。3D光学カメラで撮影したお口の中のデータをもとに設計するので、歯型を取る必要がありません。また、製作も行えるので、最短でその日のうちにセラミック製の詰め物・被せ物が完成し、装着することができます。

 

「セレック」による治療がもたらすメリット

セレックで削り出された詰め物・被せ物は丈夫で長持ち、製作も複雑なものでなければおよそ1時間で完成します。最短でその日のうちに新しい詰め物・被せ物を装着することができるので、通院の回数を少なくできます。
また、セレックによる治療は自由診療になりますが、詰め物・被せ物の製作を歯科技工所へお願いする工程が省かれるため、通常のセラミック治療よりも費用を抑えることができることもセレック治療のメリットのひとつです。

 

セラミックは丈夫で、美しく、体に優しい素材です

ここでセラミックの特徴についてもご紹介しましょう。
セラミックは陶器と同じ素材です。つまり金属を使用していない素材(メタルフリー)なので金属アレルギーの心配がなく、体に優しい素材といえます。
また、天然の歯のような自然で美しい見た目なので審美性にも優れています。
そしてセラミックには、耐久性に優れているため表面に傷がつきにくく、しかもプラークが付着しにくいという特徴も。つまりむし歯や歯周病のリスクが抑えられるというメリットがあります。

 

セラミック治療は「セレック」を導入する当院へ

このようにセラミックは非常に安全性と、審美面に優れた素材であり、セレックを導入している当院では精密な詰め物・被せ物をスピーディーにお作りすることが可能です。
銀歯を白いものに替えたい方、金属アレルギーが心配な方はぜひ一度当院までご相談ください。納得した治療をご提供できるよう、詳しいご説明も行っています。