ブログ

マウスピース矯正

2021年7月31日

素敵な笑顔には、きれいな歯並びが
とても大切な要素となります。

 

 

こんにちは(^^)ひだまり歯科医院です。

歯並びが悪いということで、女性だけでなく男性でも口元の見た目を気にされるということをよく耳にします。

銀歯と同様に、デコボコ(ガタガタ)した歯並びをコンプレックスと感じて、人前で口を開けたり、笑顔になることに苦手意識を持っている方も多いかと思います。

 

 

 

 

本日はそんなお悩みのある患者様にマウスピースを用いた矯正治療についてお話致します。

――「マウスピース矯正」とはどのようなものですか?

Invisalign

 

 

ひだまり歯科医院で使用しているインビザラインは透明に近い素材のマウスピースで、目立ちにくく、そして取り外しができる矯正治療です。

「矯正歯科治療」と聞くと思い浮かべるのは、ワイヤーのついた矯正装置だと思いますが、デンタル技術が進むアメリカでは普及・定着している治療法です

 

「マウスピース矯正」のメリットは?

 

まず何より「目立たない」こと。透明に近いので、ほとんど他人に気づかれることはありません。

そして「取り外せる」こと。食事のときは取り外して好きな物を食べられますし、歯磨きも今まで通り行えます。

外して丸ごと洗えるので、衛生面も安心です。 私のクリニックでは、治療開始から完了まで、どのように歯が動いていくのかを3Dシミュレーションで緻密に計算し治療計画が練られます。

人の手で調整するのが中々難しい0.2~0.3mmの細かい範囲で歯を移動させるので、歯が動いていく痛みも比較的少ないと考えられています。

 

 

 

マウスピース矯正の4つの特徴

 

1.治療中も笑顔に!目立たない矯正装置

 

マウスピース矯正の一番のメリットは、装置が目立たないことです!

薄く透明に近い、医療用プラスチック製の装置は、装着していても着けていることがほとんど分かりません。

マウスピース矯正は、治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにおすすめの矯正治療法です。

 

 

 

2.装置を外して、食事ができる!

 

他の矯正装置とは違って、患者さまご自身の手で取り外しができることが大きな特徴のひとつ。

マウスピース矯正は、食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる心配なく、治療中も普段通りに食事ができます。

毎日の食事を楽しみたい方にはピッタリですね。

 

 

3.段階に合わせて新しい装置に交換

マウスピース矯正は、治療の段階に合わせて矯正装置を新しいものに交換し、装着することで徐々に歯並びを整えていきます。

矯正装置は、患者さまご自身で交換していただく必要があるので、患者さまの自己管理がとても大切です!

 

 

4.治療期間中も快適!

マウスピース型の矯正装置は金属を使用せず、また、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、従来の矯正方法と比べて痛みが少なく

唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配がありません。治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどの。緊急性が少ないことも特徴のひとつです。

 

 

 

ひだまり歯科医院ではマウスピース矯正だけではなく、ワイヤーでの矯正も承っております。

どの治療方法もメリット、デメリットがあり、歯並びによって、治療方法が異なる場合があります。

 

 

ぜひ、無料カウンセリングを受けてご検討ください。

 

 

 

キレイな歯並びは笑顔に自信をもたらすだけではなく、体の健康にも影響を与えます。気になる方は一度ご相談くださいね。

一緒に考えていきましょう。