ブログ

虫歯を管理してみませんか?

2020年3月7日

こんにちは♪︎

ひだまり歯科医院です🤗

ウィルス関連で右往左往な昨今。
感染拡大が加速しており、世界的に問題となっておりますね😢

①うがい

②マスク

③可能な限り人混みには行かない

④睡眠・栄養をしっかり取り、免疫力UP❗

等、予防対策を忘れずにお身体ご自愛下さいね💦

 

 

さて、本日は歯も予防の観点からお話できたらと思います。

「削る」から
「管理」へ

口腔の2大疾患である”歯周病”と”う蝕

 

(歯周病)

検査で進行度を数値で管理することができ、進行度に合った治療を受けることができます。

 

(う蝕)

・目で見て確認する(視診)
・短針などで探る(触診)
・レントゲンを撮影して判別する
といった不確実な方法での治療

う食の検査は、経過を観察する手段がなく、見つけては削るという治療が一般的です。

 

 

 

歯周病と同じくう蝕の状態を経時的に数値で管理できれば安心ですよね。

 

 

ひだまり歯科医院では

ダイアグノデント ペン」を導入しております。

 

進行状況に合わせて適切な管理をする治療へと内容を変化させます。

 

 

これまで数値で虫歯の進行状況などを診査・診断する治療は確立されていませんでした。

 

「ダイアグノデント ペン」はそれが可能になり、虫歯の進行状況を知ることができます。

 

また、歯にそっと沿わせ、歯面に655nmの低出力のレーザー光を照射するだけなので、痛みもなく、小さなお子様や妊婦の方にも安心して検査を受けていただけます😌🌸

 

 

 

 

これからは急なお痛みでお困りにならぬように、私達がお口の中をお守りできたら幸いです🤗